概要

Gene, Organ Builder, Founder Bedient Pipe Organ Company

べディエントパイプオルガンストーリー

べディエントパイプオルガン会社はジーン・べディエントにより1969年に設立されました。 礼拝堂、コンサートホール、スタジオ、私邸などに使用される楽器の製作を伝統的に行ってきました。 人々を奮い立たせる美しく、パワフルで、永続的な楽器を作ります。 詳細 >

 


A Bedient Transformation

We are pleased to announce a transformation of Bedient Pipe Organ Company. Paul Lytle and Mark Miller have been heading the Lincoln Organ Company, d.b.a. Bedient Pipe Organ Company, since Gene Bedient announced his retirement over five years ago. With the transition complete as of June 1, 2015, Paul and Mark have moved forward with a new company. We are now officially Bedient Pipe Organ Company of Lincoln, Nebraska, L.L.C.. We will remain in our current facility at 1060 Saltillo Road, just south of Lincoln, Nebraska, until we relocate at a future time to a new location that is better suited to our changing needs.

A few new members have been added to our LLC. We are pleased to include Ryan Luckey, project manager; Jasmine Beach, financial administrator; and Bob Lundholm, attorney. Ryan, Jasmine, and Bob all bring a wealth of knowledge, and it is great to have them as part of our ownership team.

It is our pleasure and privilege to continue serving the many clients who call Bedient for their pipe organ service, rebuilding, and new instrument needs. We are the same folks you have counted on for years! On behalf of our dedicated staff, we look forward to serving all of our current and new customer relationships now and into the future.

ポール・ライトル 社長兼CEO

 

ポール・ライトル 社長兼CEO

ポールは組織管理の理学修士、ビジネスマネジメントの科学学士、副専攻で心理学をペルーステートカレッジで修了しました。彼はAPOBA (アメリカンオルガンビルダー)とAIO (アメリカンオルガンビルダー組織)のメンバーです。ポールとマーク(ミラー)は現在APOBAの副社長です。 ポールは毎日会社の運営を監視し、お店にも出ています。 彼の私生活は、家族と一緒に過ごしたり、読書、旅行、ウォーキング、バイク、釣りをすることが趣味です。ポールはリンカーンSEのキワニスクラブの会長や、ネブラスカのキワニス地区の高名な州副知事を務めたことがあります。

マーク・ミラー 副社長兼調性ディレクター

 

マーク・ミラー 副社長兼調性ディレクター

マークはオルガンの演奏でネブラスカへースティングのへースティングカレッジを音楽学士を修了、ネブラスカリンカーン大学を音楽修士を取得して卒業しました。彼はネブラスカと近隣の州の125以上のパイプオルガンのサービスとチューニングを行っています。この中には、ネブラスカ大学、ネブラスカウェズリアン大学、コンコルディア大学、教会、シナゴーグを含みます。マークは当社の調性ディレクターで調性デザインの責任者とべディエントパイプオルガンの最終調整を行います。彼自身が音楽家であり、第一キリスト教会の音楽庁のディレクター及び、またネブラスカ、リンカーンでオルガン奏者教会のB’nai Jeshurunを兼務しております。

クルー紹介

我々のチームは熱心で一生懸命働きます。 当社の美しいパイプオルガンをデザイン、クラフト、製作する優れた技術を持っています:

哲学

当社は高品質のカスタマーサービスにプライドを持っています。

聞いて理解する時間を設けます。 これでべディエントパイプオルガン会社が優れた、新しい、カスタムデザインのオルガンを作ることができます。また既存の楽器のメンテナンスと再建築を行います。 このように、当社がサービスする人々の音楽的、芸術的ニーズを満たします。
詳細 >